豆柴のブログ

末端食口への情報公開を求めます。

異教徒による聖地の蹂躙

「これは、イスラム国による聖地破壊の跡である」


と書くと、「ああ、やむを得ないのか‥」
とあきらめがつくだろう。

過去キリスト教のあらゆる遺産は、イスラム系により破壊尽くされた歴史を知っているためだ。

審判回避プロジェクトより引用

しかし、これが真のお父様を愛し、信じ、人生を捧げた者による所業だと言ったら、あなたは信じるだろうか?

主の国韓国は、今異教徒の手に渡り、主の歩まれた痕跡は蹂躙尽くされている。

現実は、その成す業をみて判断できよう。

真のお父様が「ガラスのドームで覆ってでも保存せねばならない」と願った人類の遺産は今、異教徒に奪われ、瓦礫となった。

私達は、涙を流して人類の罪を悔い改めるほかない。



参考記事リンク
74「真理を問う行動2.26」報告| 審判回避プロジェクト|




応援して下さる方、クリックお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村