読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

豆柴のブログ

末端食口への情報公開を求めます。

「天一国国歌を変更します」

あれは、2013年1月の清心平和ワールドセンターで行われた連合礼拝で、突然お母様が発表された事でした。

●神様の呼び方を「天の父母様」に変更する

●これ以上分派分裂が起こらないように天聖経を再編する

●シンボルを、家庭連合のマークで一本化する

天一国国歌を変更する。

この様な内容だったと思います。 私は最後の天一国国歌を変更する発表に非常にショックを受けました。

「私は、かねてから天一国の新しい国歌に関心を持って来ました。」

確かこの様な事をおっしゃられた様に記憶します。この言葉にも当時とてもショックを受けた事を今でも思い出します。既にお父様が決定された栄光の賜物があるのに、なぜこんな事を言われるんだろう。

(どうして‥‥)

真のお父様は天一国国歌に、ご自身が作詞された「栄光の賜物」を決定されました。その詩の内容は今更いうまでもなく、お父様の苦難の生涯そのものを詩に託された内容です。生き地獄の興南収容所を奇跡的に脱出され、戦火の中を足を棒にし40日間懐かしい食口に会いたい一心で訪ねて歩いた、誰しも涙無くして歌えない歌でもあります。この様なお父様の事情心情を知っておられてなぜ変えるのか。全く理由がわかりませんでした‥‥

それから2年の月日が経ち、その答えは、アメリカ合衆国ペンシルベニアにありました。

영광의 은사(栄光の賜物)

作詞:文鮮明先生

(韓国語歌詞)

1 あの遥か遠くまで照らしてくれる 栄光の光彩

저 멀리 비춰주는 영광의 광채

力強く蘇生せよ自由の生霊

힘차게 소생하라 자유의 생령

この山河からあの谷まで目覚め起き

이 강산 저 골까지 깨어 일어나

蘇生のその光彩を永遠に輝かせん

소생의 그 광채를 길이 빛내리

2 呼びて探し求める栄光の存在

불러서 찾으려는 영광의 존재

偉大なその姿は天宙を抱き

위대한 그 모습은 천주를 품고

目覚めた生霊がどこにいるかと

깨어난 그 생령이 어디 있는가

捜し求められるその姿にいかに侍らん

찾으시는 그 모습을 어이 모시리

3 死亡から目覚めた私という一つの存在が

사망에서 깨어난 내 한 존재가

目覚めさせてくださったその方に 抱かれる時

깨워준 그 자체에 품겨 안길 때

永遠のその方の愛と慰労の声を

영원한 그 사랑과 위로의 소리

永遠に喜び栄光を享受せん

길이길이 즐기며 영광 누리라

4 栄光に抱かれるのもその方の恩賜であり

영광에 안긴 것도 그의 은사요

愛に酔うのもその方の恩賜なのだから

사랑에 취케함도 그의 은사니

高めまた高めて報いようとするが

높이고 또 높여서 갚으려하나

不足に思うこの心をいかに抑えん

부족함의 이 마음 어이 금하리

□参考リンク

栄光の賜物を慕って http://eikounotamamono-chamabonim-kojika.blog.jp/archives/1922790.html

今日もいいことがある! 家庭連合教会員のブログ http://s.webry.info/sp/true-love-family.at.webry.info/201112/article_10.html

Lupin IV のブログ http://ameblo.jp/yksma6500/entry-11403303096.html

honkyouomotometeのブログ http://honkyouomotomete.muragon.com/entry/32.html

応援して下さる方、クリックお願いします。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 家庭連合へ
にほんブログ村